JP EN

 

水のテラス

WT01 WT02 WT03 WT04 WT05 WT06 WT07 WT08 WT09 WT10 WT11 WT12 WT13 WT14 WT15 WT16 WT17 WT18 WT19 WT20 WT21

 | DATA |

Type: 戸建住宅、地域計画<

Location: 岐阜県

Principal Architects: 内野吉貴

Architects: 村木真奈

Size: 1,600m2

Status: In Progress

 

| CONCEPT |

岐阜県の新興住宅地に計画された戸建住宅群、地域計画です。

山と川という豊かな自然に囲まれた場所に、この場所ならではの住宅をつくり、地域コミュニティを喚起する全体計画を考えました。

 

各住戸には特産の檜でつくられたヒノキテラスがあります。

ガラスで囲まれた「光の箱」のようなヒノキテラスは住まいの空間の中心です。

 

テラスは自然の温もりを感じられる空間で、各部屋に光や風、雨を呼び込みます。

道路側あるいは隣戸側に跳ね出しているテラスからは、周囲の街の雰囲気を身近に感じることが出来ます。

思い思いの過ごし方をしながら、テラスを介した住まい手同士の「ゆるやかなコミュニケーション」が誘発されます。

 

各テラスには岐阜の川を想起させる水路があります。

それぞれの住宅の水路が繋がることで、住まい手が積極的に触れあい、心が繋がり、魅力的な景色が生まれます。

 

開放的な外部空間と住まいの間にある土間は、外でのコミュニケーションを内部につなげます。

地元の杉で創られた外壁は統一感をもたらします。

金華山などの山々をイメージした街並は、屋根勾配は同一とし、様々な向きを向いています。

 

水の流れは自然の打ち水となり、夏は地面や大気の空気を冷やします。

心地よいテラスと環境に優しい水の流れのある風景は、住まい手達を優しく包み込むでしょう。

 

Copyright Yoshitaka Uchino & YDS Architects Co.,Ltd. All rights reserved.