JP EN

 

麻布の集合住宅

azb01 azb02 azb03 azb04 azb05

 

| DATA |

Type: 集合住宅

Location: 東京都

Principal Architects: 内野吉貴

Architects: 村木真奈

Size: 1,100m2

Status: In Progress

 

| CONCEPT |

東京の中心部にある集合住宅のリノベーションです。

 

お客様の希望は、集合住宅をシェアハウジングとし、増加する訪日客の短期宿泊所にも出来る事でした。

プライベートスペースである個室と、パブリックスペースのリビングやキッチンなどの配置が課題でした。

 

東京の中心部という恵まれた立地を活かし、既存のワンルームの土間を拡張し、SOHO対応可のスペースとしました。

水回りはトイレのみ各個室に設置し、シャワーやランドリーは共用部に配置し、個室の空間を出来るだけシンプルにしました。

  

 

土間のスペースを半パブリック、奥のフローリングのスペースはパブリックなスペースとして空間を分節しました。

土間ではSOHOとして仕事をしたり、シェアハウスであるメリットを活かして、廊下から気軽に他の方が入れるように考えています。

 

訪日客の要望を考え、パブリックスペースは畳で仕上げ、和の空間でくつろげるように考えました。

最上階のパブリックスペースは屋根に木製のテラスを設置し、部屋の内外で入居者がくつろげるように設計しました。

SOHOとシェアハウスの融合という新たなリノベーションデザインと考えています。

 

Copyright Yoshitaka Uchino & YDS Architects Co.,Ltd. All rights reserved.