JP EN

 

Philosophy

 

道空間 5

 

mr01

 

「みそら幼稚園」では園庭の周囲に巡らされた、保育室との間の廊下を「道の空間」と考えました。

園児達、先生方の動線となるこの空間を歩いたり、走り回る事が楽しくなるような活気ある空間にしたいと考えました。

 

広場と同様に、梁をホワイトに天井をスカイブルーに塗装し、空の広がりのイメージを喚起します。

床は草原のイメージで明るいグリーンとしました。

弾力性の高いクッションにより、以前よりも園児達が走り回りやすいようにしました。

 

この廊下の空間を保育室へ到る機能の通路だけではなく、園児達がワクワクしながら歩き回れるようなデザインを意図しました。

この半屋外空間で園児達はいつも楽しく過ごすでしょう。

 

「道の空間 6」

 

Copyright Yoshitaka Uchino & YDS Architects Co.,Ltd. All rights reserved.