JP EN

 

Philosophy

 

共生 2

 

ss02

 

集合住宅を設計する際には、周囲の都市空間に積極的に働きかけるデザインを心がけています。

 

ルーバーで覆われた中庭を持つ「石神井公園の集合住宅」では、夜間に中庭の光がルーバーの隙間から差し込みます。

中庭全体があたかも照明器具のように発光し、周囲の樹木を柔らかく照らし出します。

 

うっすらと輝く光は、都市空間における灯籠のイメージです。

木漏れ日の様な光を発する灯籠は、夜には石神井公園と周囲の都市を彩るでしょう。

 

「共生 3」

 

Copyright Yoshitaka Uchino & YDS Architects Co.,Ltd. All rights reserved.