JP EN

 

本棚の柱

CB01 CB02 CB03 CB04 CB05 CB06 CB07 CB08 CB09 CB10 CB11 CB12 CB13 CB14 CB21 CB21

 

| DATA |

Type: 個人邸

Location: 東京都

Collaborators: TANK

Principal Architects: 内野吉貴

Architects: 村木真奈

Size: 110m2

Status: Completed

Award: 2016 A'Design Award入賞 イタリア

 

| CONCEPT |

個人邸のリノベーションです。

 

お客様の御要望は、大量の蔵書の為の本棚の設置、リビングからキッチンがあまり見えないようにしながら、広がりと一体感のあるLDKでした。

本棚をいかにデザインするか、がテーマでした。

 

7本の「本棚の柱」をデザインし、本棚そのものを柱のような空間の要素として見立ててデザインしました。

「本棚の柱」は円弧状に配され、キッチンとLD空間を柔らかく分節し、キッチンへの視線を遮りつつ、空間の一体感を感じる事が出来ます。

本棚同士の隙間からは、キッチンとLD・和室の空間の相互の雰囲気を感じることが出来ます。

 

夜間は本棚そのものが照明器具の様に発光し、それぞれの隙間から差し込んでくるスリット状の光が、室内の空間に彩りを与えます。

本棚が空間のオブジェとなると同時に、本の収納・視線の遮り・照明という3つの機能を併せ持ちます。

 

本棚の機能を拡張し、本棚と本を中心とする新たな風景がこの住宅の内部に現れます。

 

Copyright Yoshitaka Uchino & YDS Architects Co.,Ltd. All rights reserved.